「私の母国、アゼルバイジャンの人の暮らしと文化」

昨日は、講師として招待され、東京都内のとある学校で35人の生徒たちを前に、「私の母国、アゼルバイジャンの人の暮らしと文化」というタイトルで講義をしました。中学1年の生徒たちでしたが、とても礼儀正しく、アゼルバイジャンについても、しっかりと調べていただきました。リオオリンピックでアゼルバイジャンと日本の選手が決勝戦等でたたかったことも、アゼルバイジャンの認知度に大きく影響していると確信しました。生徒と思えないぐらいの難しい質問もたくさんいただき、困ったこともありましたが、とても有意義な時間を過ごしました。機会を与えていただいた方々に感謝申し上げます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。