イルハム・アリエフ大統領の大統領就任の誓約式

アゼルバイジャン国会でイルハム・アリエフ大統領の大統領就任の誓約式が行われました。おめでとうございます。かっこよかったです。Milli Məclisdə Azərbaycan Respublikasının Prezidenti cənab İlham Əliyevin andiçmə mərasimi keçirildi. Təbrik edirik.

アゼルバイジャンの本 母国をより好きになる

アゼルバイジャンの本の執筆にあたって、これまでないような量でアゼルバイジャンの農業、観光業、不動産業、アゼルバイジャンでビジネス環境、アゼルバイジャンにおける海外投資環境、なぜアゼルバイジャンは親日国か等について情報を収集し、読んだり、分析したりすることによって、母国アゼルバイジャンのことをより好きになりました。本執筆の主な目的は、アゼルバイジャンを日本人に紹介し、好きになってもらい、ともにビジネスをすることですが、先に自分の国をなぜかもっと愛するようになりました。やはり、国に限る話ではないですが、人間関係上も、十分な情報があると、お互いに十分に意見交換をしたり、交流したりすると「悪い人間」「悪い国」という扱いはできなくなります。その人、その国の魅力、良さがわかるようになりますから。また、今回、アゼルバイジャンの本の執筆を通じて、実は自分の国のことをほとんど知らなかったということに気づきました。反省すべき点です。

“Avropadan gələn bu qərəzli hesabatlar əks-təsir göstərəcək…”

“Avropadan gələn bu qərəzli hesabatlar əks-təsir göstərəcək…”
 
Yaponiyanın Hokkaydo Universitetinin doktorantı, Yaponiya hökuməti təqaüdçüsü araşdırmaçı Əlibəy Məmmədovda ATƏT DTİHB-nin prezident seçkiləri ilə bağlı hesabatının kifayət qədər qərəzli olduğunu bildirdi: “Azərbaycan xalqının böyük əksəriyyəti İlham Əliyevə olan inamını aprelin 11-də keçirilən seçkilərdə əyani şəkildə bir daha göstərmiş oldu. Bunun bir çox dairələrdə qıcıq yaratması normal haldır. Çünki dünya ölkələrinin çox azında hökumətlə xalq arasında belə bir sıx münasibət və inam görmək olar. Mən, bir tərəfdən ATƏT DTİHB-nin qərəzli hesabatını anlamağa da çalışıram. Çünki bu şəxslərin işi məhz tənqid etməkdən ibarətdir. Kompliment demək, xalqla prezident arasında olan inam və etibardan yazmaq onların işi deyil. Onlar hər hansı bir xırda məsələni şişirtmək və ya xırda məsələ belə olmayanda özlərində hər hansı bir formada problem yaradıb, onu mediada işıqlandırmaqla məşğul olmasalar, işləri qalmaz. Bəzi şəxslərin “ermənipərəst” adlandırılması isə heç də yanlış deyildir”.
O dedi ki, Azərbaycanın hərtərəfli çiçəklənməsi və inkişafı prezidentlə xalq arasında olan inam hissini daha da artırıb: “Seçkilərdə İlham Əliyevin qalib gəlməsi də məhz bu inkişafla, eyni zamanda xalqın liderinə olan hədsiz inam hissi ilə bağlıdır. Mən düşünürəm ki, Avropadan gələn bu qərəzli hesabatlar əks-təsir göstərərək Azərbaycanda prezidentlə xalqın daha da birləşməsinə, həmrəy olmasına, bir yumruq olmasına gətirib çıxaracaqdır”.

 

Mənbə: http://news12.az/siyaset/3041-xaricdki-soydalarmz-att-dthb-v-a-pa-nn-secki-il-bal-qrzli-byanatna-etiraz-edirlr.html

 

1523876091_snimok

アゼルバイジャン投資プロジェクト

ここ最近、アゼルバイジャンにおける投資プロジェクト、とくに不動産投資や農業・観光業投資プロジェクトについてかなりの資料を収集し、読んでいます。最近できたゴルフクラブも半端ないですね。アゼルバイジャンに行ったら、まずはゴルフクラブに直行か笑。日本語で資料を作成し、日本人ビジネスマンを対象に紹介していくと、とんでもないことになりそうです。結果がでかすぎて。。。

『北東アジアの現在』Vol.4にて論文が掲載

2017年9月に根室市でフランス人友達のファベネックさんと一緒に行った学術報告の内容が『北東アジアの現在』第4号(2018年3月30日付)で刊行されました。口頭報告の内容は大幅に加筆・修正しています。私の分は約27頁あって、主に、ロシアにおける北方領土問題をめぐる議論、解決方法に関するロシア人の見解、北方領土問題をめぐる日露世論、日露一般人のお互いについての認識、北方領土における日露共同経済活動について整理し、最後に自分の見解を述べています。日露関係に興味がある方にぜひ読んでいただければと思います。多くの方のコメントや批判をいただければ幸いです。ファベネックさんは「ロシア海域における流し網漁禁止の原因:漁業を中心に見るカムチャッカ地方・サハリン州・北海道」についてとても貴重な話をしました。内容については下記のリンクを参照してください。PDFバージョンはダウンロード可能です。
主催者の人間文化研究機構 総合人間文化研究推進センターネットワーク型地域研究推進事業「北東アジア」北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター拠点と根室市役所、毎日新聞社報道部根室等のご協力がなければ、そもそもできなかったものだと思います。指導教官の岩下教授をはじめとする多くの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。今後とも全力で頑張っていきます。よろしくお願いいたします。

詳細については、下記のリンクを参照してください。

https://hokudaislav-northeast.net/news/20180330537/

PDFバージョンは下記をご利用ください。ダウンロード可能です。

https://hokudaislav-northeast.net/wp-slav/wp-content/uploads/2018/03/57981081b57365202364f4604cab8f33.pdf