アゼルバイジャン

アゼルバイジャンは世界一親日国です。アゼルバイジャン人は日本人と聞いただけで笑顔になります。世界で唯一日本人だけビザが無料です。アゼルバイジャンには日本庭園もあり、日本の伝統的な武術である柔道や空手を習っている子供も多いです。

アゼルバイジャンは、石油や天然ガスが豊富で、経済成長が著しいことから「第二のドバイ」とも呼ばれています。1918年に建国され、昨年100周年を迎えました。人口は約1000万人です。人口ピラミッドもきれいで、30代は一番多いです。

アゼルバイジャン人の95%がイスラム教徒ですが、お酒を飲んだり、豚肉を食べたりする国民も多く、世俗的社会です。

アゼルバイジャンには、数多くの特産品があります。安価で高質の健康食品、ドライフルーツ、ワイン、ジュース類、ザクロ、蜂蜜、岩塩、ハーブ類、紅茶、バラのオイル、甘草の根やエキス等々。

世界で例を見ない石油風呂もこの国にあります。実は、アトピーが改善すると言われます。また、喘息の治療に効果があるとされる塩の山もアゼルバイジャンにあります。

2025年の万博誘致をめぐって、大阪とアゼルバイジャンの首都バクーがライバルになったことや、2018年9月の世界柔道開催、F1開催等もあり、日本でも注目される国になりました。

最近、日本でも話題になりつつあるアゼルバイジャン市場への進出を考えている日本企業のお手伝いを積極的にしております。

アゼルバイジャンに関心のある方は、ぜひご連絡ください。

info@alibayjp.com

よろしくお願いいたします。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close