​人類の歴史上一番の汚点は戦争

人類の歴史上一番の汚点は戦争である。戦争は永遠に続くことはない。人間は生まれるように、いつか必ず死んでいく。世代が次々と移り変わる。アゼルバイジャンとアルメニアがそうであるように、ほとんどすべての国において隣国関係は険悪と言える。領域・領海問題を抱える国は多い。その中で、問題があっても、憎しみがあっても、人間は共生をすることはできるし、また共生しなければならない。これは人生の法則そのものなのである。ナゴルノ・カラバフ紛争も例外ではない。
アリベイ・マムマドフ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。