Yaponiyada təhsilin çətin tərəfləri haqqında. 日本での勉強の難しいところについて。

20 Aprel 2014-cü il tarixli Facebook accauntumdan köçürmüşəm.

Mən təhsil aldığım Hokkaido Universitetində, mənə ən çətin gələn dərs İngilis və Rus dillərində kitabların, məqalələrin oxunub Yapon dilinə tərcümə edilməsidir. Nə ingilis dili, nə rus dili mənim doğma ana dilim deyil, üstəlik tərcümə etdiyim yapon dili də mənim ana dilim deyil. Ana dilim olmayan dildən ana dilim olmayan başqa bir dilə tərcümə əməliyyatının aparılmasının necə çətin olduğunu indi Siz özünüz təsəvvür edin. Bu dərslərin məqsədi 30 səhifəlik bir məqaləni 3 saat ərzində oxuyub tərcümə etmək, daha dəqiq desəm, oxuyub məzmunu yapon dilində yazmaq və onu ifadə etməkdən ibarətdir. İnandırım Sizi ki, bu həm fiziki cəhətdən və həm də psixoloji cəhətdən çox çətindir və güclü iradə tələb edir. Müqayisə üçün deyim ki, yapon dilində oxuyub məzmununu yapon dilində yazmaq o qədər də çətinlik törətmir. Bu dərslərin müsbət tərəfini isə saymaqla bitirmək olmaz.  Bu haqqda yenə yazacam. 

日本での勉強の難しいところについて

私は勉強している北海道大学では、私にとっての一番難しい授業は、英語やロシア語の本や論文を読んで、それを日本語に訳すという授業である。英語もロシア語も私の母国語ではない。そして、日本語も私の母語ではない。母語ではない英語やロシア語から、母語ではない日本語に翻訳することの難しさを想像することはできるのだろうか。非常に難しい。

このような授業の最終的な目的は、英語やロシア語で書いてある30ページ程度の論文、本の一部や記事等を3時間で日本語にまとめること、要約を書くことである。これは、精神的にも、肉体的にも非常に苦しい。それなりの忍耐力や根性を必要とする。日本語の論文等を読んで、日本語でまとめるのは、比較的に簡単ではあるが、それでも難しいとこもある。

このような授業のいいところは数えきれないほどあるが、それについては、今回は触れない。後日、またそれについても書くことにする。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。